格言・名言

心にとめておきたい座右の銘

座右の銘は自分の印象をアピールするうえでも役立ってくれます。自分が好きな言葉、感銘を受ける言葉というのは悩んだ時に励まされたり、目標達成の原動力となったり、生きていく中で力になってくれる言葉です。有名な座右の銘をまとめてみました。 笑う門...
格言・名言

宮本武蔵に学ぶ後悔しない生き方

「われ、事において後悔せず」 これはかの大剣豪「宮本武蔵」が『独行業』の中で書いている言葉です。人はその成長過程において様々な経験をし、それと比例するかのように「失敗」も経験いたしますが、特に若い頃にはこの「失敗」を悔やんでしまい、なかな...
雑学

会社でよく使いがちなNG敬語とは

学生から社会人になるとやはり、敬語はとても重要なものとなります。しかし、実際は、使いがちなNG敬語と言うものは非常に多く、悪気もなく使い続けてしまう人も多いようです。では、実際、使いがちなNG敬語には、どのようなものがあるのでしょうか。 ...
格言・名言

成功に向かうために覚えておきたい名言

夢を現実にするのは人である。【ウォルト・ディズニー】 ウォルト・ディズニーさんは、20世紀に活躍した多種類の事業を成功させた事業家です。そして、有名なディズニーランドの創設者でもあります。ウォルトディズニーさんは、ディズニーランドへの自分...
格言・名言

ヘレン・ケラーに感銘を受けた言葉とは

ヘレン・ケラー は、あまりにも不遇な障害を背負って生まれながらも、そのハンディキャップを乗り越えるような形で、逞しく生きられた偉人であります。 そんなヘレン・ケラーですが、重篤な障害を負った状況としましては、1歳半の時に高熱(現在では...
豆知識

誤った使い方をしがちな敬語とは

日本語は敬語がとても発達した言語として知られています。外国の人が母国語以外の日本語を学ぼうとすると、普段遣いの言葉に加えて敬語も学ばなければならなく、複雑で難しいとの声もあります。 アルバイトを始めたり社会人になると職場の上司や取引先...
格言・名言

空海の言葉から学ぶ深い意味

弘法筆を選ばず、という言葉をご存知でしょうか。 この言葉の意味として広く知られているのは、弘法大師と呼ばれていた空海が、美しく達筆な字を書くことから、彼の技術は道具に左右されることはなく、どんな筆であっても見事な字を書きました。その事...
マナー

お見舞いの言葉 軽度な入院から末期癌の人まで

心配していることを素直に伝えよう お見舞いに行ったら、まずは初めに心配した旨を伝えてあげましょう。「入院したって聞いて心配したよ、顔を見て安心した」というふうに言ってあげると、相手を安心させることができます。 心配したと言われて嬉し...
マナー

お見舞い時のマナーや手土産について

突然のケガや病気、様々な理由で病院に入院することがあります。大切な人や普段お世話になっている人のお見舞いに行きたいと思っている人もたくさんいることでしょう。入院している本人もお見舞いに来てくれるのは自分を気遣ってくれているのだと嬉しい気持ち...
マナー

快気祝い、全快祝いについて

快気祝いと全快祝いはどう違うの? そもそもこの2つは、病気や怪我が治った時にお見舞いしてくれた人、お世話になった人に病気が良くなった報告をかねてお返しをすることを意味します。「お見舞いしてくださりありがとうございます。おかげで元気になりま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました