行事

行事

[節分のナゾ]ワタナベさんは豆まき不要?

2月2日の節分は124年ぶり 2021年は2月2日が節分です。節分といえば2月3日が通例ですが今年はなんと124年ぶりに2月2日が節分の日となりました。124年前といえば明治30年、1897年ということになりますね。 節分は「立春」...
マナー

快気祝い、全快祝いについて

快気祝いと全快祝いはどう違うの? そもそもこの2つは、病気や怪我が治った時にお見舞いしてくれた人、お世話になった人に病気が良くなった報告をかねてお返しをすることを意味します。「お見舞いしてくださりありがとうございます。おかげで元気になりま...
行事

七草粥はいつ食べる?

七草がゆは毎年決まった日に食べる! 七草がゆは毎年1月7日に食べるのが習慣となっています。今では7日のいつに食べるまでは決められていませんが、昔は朝に食べるのが風習でした。お正月も終わって仕事が始まっている人にとっては、朝から体に優しい物...
行事

厄払いはいつ何をする?前厄本厄後厄とは

厄払いはいつすればいいの? 厄年には前厄、本厄、後厄があります。この3つ全ての年を厄年と考えて厄払いをする人もいれば、本厄のみを厄年と考える人もいます。勿論厄年自体を気にせずに、厄払いも何もせずに過ごす人もいます。 基本的に厄払いは...
行事

振袖にはどんな種類があるの?何歳まで着てもいい?

着物と振袖の違いとは? 着物といえばどのようなイメージがありますか? 着物は振袖、色留袖、留袖、訪問着、浴衣、これらすべてをひっくるめて着物と呼びます。それぞれ違った特徴があります。和装スタイル全てが着物なのです。 そのため振...
行事

留袖とは?いつ着る?

留袖とはどういうもの? 留袖は礼装の一つで、和服の中で最も格式の高いものです。様々な着物がありますが、その中でも留袖が一番敷居の高い服装です。昔は既婚女性しか着ることができなかったものですが、今では色留袖であれば、未婚でも着られるようにな...
行事

精霊馬とは?いつまで飾ってどうやって処分する?

お盆になれば飾られる精霊馬とはどのようなものなのか?実際に精霊馬を家に飾っている人もいれば、存在は知っていても今まで扱い方がわからずに飾ったことがない人もいますよね。 今回は精霊馬の作り方から、飾る時期、処分の仕方までご紹介します。 ...
出産

帯祝いとはどのような儀式をさすもの?

母子の健康を祈るという意味で行われる儀式 帯祝いとは妊娠5か月目の戌の日に行われる儀式です。岩田帯と呼ばれる腹帯を巻く儀式で、おなかの中の赤ちゃんと母親の健康と安産を祈るという意味合いがあります。 帯祝いの歴史はかなり古いです。古事...
マナー

お食い初めを行う時期やマナーなどを紹介

日本古来の伝統儀式の一つ 赤ちゃんが生まれると、いろいろな儀式を行うことになるでしょう。その中の一つに、お食い初めがあります。これは赤ちゃんに乳歯が生える時期に行うもので、母乳から離乳食に切り替わるタイミングで食べ物に困らないために行うと...
出産

お宮参りの時期には決まりはあるの?

月齢などにこだわりすぎる必要はなし 赤ちゃんが無事に生まれ、お宮参りをしたいけれどもいつにすればいいのかで迷う人も見られます。一般的には男の子は生後31日目で女の子は32日目といわれています。だいたい、生後1ヵ月前後というわけです。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました