葬儀

葬儀

南無阿弥陀仏と南無妙法蓮華経の違い

宗派が違う 南無阿弥陀仏と南妙法蓮華経という二つの言葉があります。どちらもお葬式や、お寺などで聞いたことがある人はいると思いますが、この二つの違いや使い分けられ方を考えることはないでしょう。 実はこの二つは宗派によって別れているため...
結婚

カトリックとプロテスタントの違い 結婚や葬式も違うのか?

カトリックとプロテスタントの違いとは? 同じキリスト教である二つですが、カトリックとプロテスタントは考え方など様々な異なる点があります。カトリックはキリスト教の中でも一番信者が多く12億人もいます。 カトリック 上記は、バチカ...
マナー

お悔やみの言葉にふさわしい表現と避けるべき表現

お通夜や葬儀に参列した時に、遺族にかけるのがお悔やみの言葉です。家族を亡くされて悲しみに沈んでいる方に、どうやって声をかけてよいものかと悩みますが、お悔やみの言葉は一般的な文言で簡潔にまとめるとよいでしょう。 故人と関係が深い場合はな...
葬儀

血縁関係によって異なる忌引き休暇について

体調不良など私的な理由で会社を休む場合、出勤日数から休んだ日数を差し引かれるのが一般的です。一方、忌引き休暇では、会社の就業規則にもよりますが、休んだ日とカウントされることはなく、人事考課への影響もありません。有給休暇と同じく休んだ日の給料...
マナー

お通夜のマナーや作法

最近は、日中の葬儀や告別式に参列できないため、お通夜のみに参列する人が増えてきました。それに伴い、葬儀全体のなかでもお通夜の重要性が増しています。そこで、お通夜の基本的なマナーや作法を押さえておきましょう。 お通夜に参列する際の服装 お...
マナー

葬儀や告別式に参列する際に気をつけたい服装などのマナー

葬儀や告別式でのマナーは、知っているようで知らないことが多いものです。故人の冥福を祈り、遺族にお悔やみの気持ちを表すのが何よりも大切なことですが、参列する際の服装や式の最中のマナーにも気を付ける必要があります。いざという時になって慌てないよ...
葬儀

お葬式やお通夜に参列する時の子どもの服装

お通夜やお葬式に子どもを参列させる場合、子どもにも喪服を着せた方がいいのかと悩む場合があります。しかし、小さな子どもに礼服を用意しても、すぐに成長してサイズが合わなくなってしまうので、お通夜やお葬式のたびに買い揃えるのは現実的ではありません...
葬儀

お布施の本来の意味と気になる金額や表書きについて

多くの人が、お布施のことを葬儀を執り行ってもらった僧侶への謝礼と考えていますが、そもそもは布施行という仏道修行から発したものであり、僧侶の行う読経や戒名への対価ではありません。 本尊にお供えするものなので、読経料や戒名料などと言わない...
マナー

宗教や宗派によって異なる葬儀の種類と形式

葬儀のあり方は故人の宗教や宗派によって違いがあります。葬儀の形式だけでなく、行う場所や進行の仕方など大きく異なりますが、これは宗教による死に対する考え方の違いです。 日本の葬儀は仏式によるものが圧倒的に多いですが、キリスト教や神道など...
マナー

香典の相場と宗教による表書きの書き方の違い

香典の金額は故人との関係性によって変わります。また、年齢や立場も考慮しなければなりませんし、地域による違いもあります。ただ、ある程度の相場はあるので、それに従っておけば大きな間違いはないでしょう。 そこで、香典の相場について詳しく見て...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました