二日酔いに効く食べ物や飲み物とは?

豆知識
この記事は約2分で読めます。

ついお酒を飲みすぎ二日酔いになってしまうことは、きっと誰しもが経験したことがあるでしょう。ここでは二日酔いに効く食べ物、飲み物をご紹介していきますので、二日酔い対策にぜひ有効活用してください。

何故二日酔いが起こるのか

まず二日酔いがどのようにして起こるのか、そのメカニズムからお伝えしていきます。

お酒を飲んで体内にアルコールが入ると、肝臓にてアルコールが分解されるわけですが、一度に処理できる量にもやはり限界があります。そしてたくさん飲みすぎることによって、アルコールがちゃんと分解できなくなってしまい、強烈な吐き気や怠さに繋がってしまうのです。

ちなみにこれらの原因は、残ったアルコールがアセトアルデヒドという物質になり、体内に悪影響を及ぼしてしまうこと。なので二日酔いを早く治すには、このアセトアルデヒドを早く分解することが必要になってきます。

二日酔いに効く食べ物

まず二日酔いになったと感じたら、肝機能を高めるシジミや柿、アロエやアボガドなどを食べるのが効果的です。これらを食べると原因物質の分解と、残ったアルコールの分解を促進することができます。ごまや梅干しも肝機能を高めてくれるので、家にあれば少しずつでも食べるようにしてみてください。

また、頭痛がひどい場合はハチミツを食べることがおすすめです。ハチミツの糖分には、頭痛を和らげる効果があります。スプーン1杯程度でも十分効果的ですので、食欲がなく辛い時にでも口にしやすいです。

あとは飲む前にしじみを口にしておくと、二日酔いの防止に繋がってきます。これはオルチニンという成分の働きによるもので、味噌にもアルコールを防ぐ有効成分が含まれていることから、しじみの味噌汁を飲んでおくとより効果的です。

二日酔いに効く飲み物

二日酔いの時は、食べ物を口にするのも辛いもの。そんな時は、やはり飲み物がかなり活躍してくれます。

二日酔いに効果が高い飲み物は、グレープフルーツジュースが代表的です。こちらには肝機能を整える働きがあるほか、胃腸の調子も整えてくれる優れものです。辛い吐き気や胃のむかつきを抑えることにも繋がりますので、二日酔いの際には積極的に飲んでみてください。

それからスポーツドリンクやコーヒーを飲むことで、利尿作用により原因物質を体外に排出することができます。水分が不足していることも多いので、水分補給の意味でもスポーツドリンクは積極的に飲んでいただきたいです。

あとは牛乳を飲むことで、頭痛をやらわげてくれる効果もありますので、こちらも検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました