ミーから学ぶ3つの言葉

格言・名言
この記事は約2分で読めます。

元々ムーミンの物語に登場するキャラクターには、格言や名言が多いのですが、私はミーの言葉が一番心に響きました。今回はそんなミーの格言名言の中でも、特にお気に入りな言葉を3つご紹介し、感じた事をお伝えします。

「迷わない事が強さじゃなくて、怖がらない事が強さじゃなくて、泣かない事が強さじゃなくて、本当の強さって、どんな事があっても、前を向ける事でしょ。前をね。」

そもそも「本当の強さ」とはなんだろう?と改めて考えた時に、その強さの裏側にあるのはミーが言うとおり、「どんな事があっても前を向ける強さ」なのではないかと思いました。

何か辛い事や、誰かに助けて欲しいと思うような事があっても、そんな時こそ笑顔でどしっと構えて、強い意志と自信を持って現実に向き合う事で、今まで手が届かなかった場所にもたどり着けるような気がします。本当の強さとは実はそういう事であると、ミーのこの言葉から学びました。

「見てるわよ、あなたがしている事。あのね、神様じゃないわよ。もう1人のあなたがよ。もう1人のあなたがあなたを見ているのよ。見放されないようにね。嫌われないようにね。」

私は、10年後の自分が今の自分を見た時、恥ずかしくないように今を生きていたいと思います。それはまさに誰かに見られているから頑張るのではなく、10年後のもう1人の自分が今の自分を見て、「よしよし、よく頑張っている」と思える毎日に出来るように、前向きさを持って周りの人達を笑顔にする事が大切なのではないかと、ミーのこの言葉を見て感じました。

「始まるわね。新しい場所、新しい事、新しい人。大変よね、不安よね。あのね、少しだけ思い返してみて、離れ離れになった友達を。道は違うけど、同じ不安よね。だからこう思って。みんな頑張って、私も頑張るよって。きっとね、みんなもあなたを応援しているわ。さあ、頑張りなさい。」

私にとって、この言葉を見た時に最初に思い浮かぶ友達は、高校時代の親友達でした。みんな忙しく、年に1回ぐらいしか会えないのですが、たとえ離れ離れでもそれぞれがそれぞれの環境で頑張っている事や、みんなが応援してくれている事も知っているので、毎日頑張る事が出来ます。

成長している時はどうしても孤独になりがちで、情けなさを感じる事もあるけれど、実はみんなそんな感じなのだと思います。自分だけが辛いなんて思わず、明るい未来に期待して前に進んでいけば良いのだと、ミーのこの言葉を見て励まされました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました